明智 光秀 子孫。 謀反人の明智光秀にも子孫や末裔がたくさん!血脈はどう保たれたのか?

明智光秀の妻子まとめ 妻と子供の一覧リスト

坂本は古来より交通の要衝であり、日吉大社の門前町としても栄えていました。 1635年に妙心寺の住職・玄琳が「明智系図」を喜多村保之に送り、その系図が現代に伝わると言う事になります。 それでは明智光秀から今上天皇までの家系図を紹介します。 明智光秀の孫・織田昌澄 明智光秀の四女が嫁いだとされる津田信澄は本能寺の変の後に殺害された事は紹介しましたが、2人の間の嫡男で明智光秀の孫にあたる織田昌澄は、その後も生き延びており、藤堂高虎に仕えた後、豊臣家の直臣となり、大坂冬の陣では、旧主である藤堂高虎の軍と激戦を展開、豊臣秀頼から報償を受けるほどの活躍を見せています。 光秀の「ちょっといいエピソード」をプレゼンすると、番組MCのサンドウィッチマンや芦田愛菜も大ウケだった。

Next

明智光秀の子孫が今上天皇というのは本当か!? 光秀の家系図を検証

これについては、土岐明智氏嫡流で明智光秀の祖父にあたるとされる明智頼典という人物が、父(光秀の曽祖父)の明智頼尚に敵対したため、土岐明智氏の所領を全て弟の明智頼明に譲ったとする史料が残されているため、明智光秀祖父の反逆が原因となって明智光秀の父は記録に残らないような立場に追いやられていたのではないかとも考えられます。 明智光秀の孫 まずは四女の二人の男子から。 千葉県市原市不入斗 いりやまず には「明智光秀側室の墓」と伝わる墓石があります。 生きている時代は違えど人の子。 頼勝が光秀の実子でなかったとしても、光秀も土岐氏の支流・明智氏の出身。

Next

明智光秀の子供達を一覧解説!本能寺の変の後子供達はどうなった?

ただ彼の系統は7代藩主までで、8代藩主以降は、ガラシャ没後に忠興と側室の間に生まれた四男の家系に移っています。 その騒動の中で、細川屋敷も取り囲まれましたが、出陣の際に細川忠興は大阪の屋敷をも守る家臣らに、「妻の名誉に危険が及ぶ事があれば、まず妻を殺し、全員が自害せよ」と命じていました。 それゆえに残った明智の血ですが、残るべきして残ったのか・・残ったと言えるのかどうかは不明です。 つまり、明智光秀は土岐氏の一族と云われていて、クリス・ペプラー氏は土岐氏を祖先に持つらしいです。 調べてみると、有栖川宮韶仁親王(ありすがわのみやつなひとしんのう)の母は家女房、つまり使用人です。 一説によると1530年頃に生まれており、 の娘とする説もあります。

Next

明智光秀の妻子まとめ 妻と子供の一覧リスト

そこで起きた遺体のない放火事件。 ところで、信長を討った謀反人の明智光秀の子孫が現代まで続いていることをご存知でしょうか?歴史の中では山崎の戦いの後に皆自害したことになっているのですが、実はこっそり坂本城から逃れ、名を変えて生き延びた子孫がいた、という話がちらほらあるのです。 クリスさんの家系を調べた、「本能寺の変431年目の真実」の著者である明智憲三郎さんも光秀の末裔であると公言しています。 先に述べたように養子を迎えていますので、光秀とガラシャの血筋としては途絶えています。 明智姓に復す時に「曾祖父が伝承品を添えて政府に明智姓への復姓を願い出て改名したという経緯」があるとのことで、伝承品が光秀ゆかりの物であると認められたということでしょうか。 細川家は江戸時代を熊本藩主として生き残り、その婚家は仙台の伊達家、岡山の池田家、臼杵藩稲葉家、公家の西園寺家、勧修寺家、久我家、正親町家などの狭い範疇にあったといえます。 一度、お寺の過去帳などでご先祖様を調べてみると良いかも知れませんね。

Next

明智光秀の子孫 片平凌悟のwiki!中学や家族は?(博士ちゃん)

《藤堂高虎》 「引用元より」 ・長男 十五郎、光慶、玄琳、南国梵桂 【 1582年】、「」の後の消息は、亀山城で病死したとする説、坂本城で他の一 族と自害したとする説、上総国に落ちのびたという説など、諸説入り乱れてい る。 また、明智光秀は生涯、この正妻・煕子以外の妻を持たなかったとの逸話も伝わります。 実は3人の男子のうち忠興の後継となったのは三男の忠利でした。 ですが公家の西園寺家、血脈は高貴な家に広がります。 なお、明智光秀の子孫としては、下記の武将の名が見受けられます。

Next

明智光秀の子孫を家系図でわかりやすく解説!現在の天皇は光秀の末裔

光秀には複数の子どもがいたらしいことはわかっているのですが、実は系図によって人数も構成もバラバラ。 何故光秀の実子が土岐頼次の養子になったか 養子に入った理由としては、斎藤道三という武将に攻め込まれ、本拠地美濃の國(岐阜)を追われた土岐頼次は仕方なく、甲斐の国、武田家に亡命していたのです。 この明智光綱の別名が明智光国、明智光隆ともされますが、1535年に討死したともされます。 光秀の子孫・末裔とされる人々 さて、ここでは光秀の子孫として伝わっている人々(自称含む)を一部紹介しましょう。 「大日庵」は、後に発展して「海雲寺」となりましたが、戦火で焼失したため、岸和田に移転して、寺の名を「本徳寺」と改めました。

Next

明智光秀の妻子まとめ 妻と子供の一覧リスト

現在中学3年の片平凌悟です。 服部鳥羽守は、鳥羽城主・服部保益と考えられます。 また、大河ドラマや歴史小説などのフィクションでよく出典とされるのが、江戸時代に書かれた軍記物「明智軍記」に書かれている内容を元に作成された家系図です。 こんにちは!ほのかです。 ガラシャは光秀の娘で細川忠興の正室としても有名ですね。 この人たちと光秀の子孫が鉢合わせになったら、かなり気まずいですよね。

Next

明智光秀の子孫を家系図から解説

最後の美濃守護である土岐頼芸の孫が、土岐頼勝と言う事になりますね。 以後、逆賊・明智姓ではなく明田 あけた 姓を名乗ったそうですが、明治の世になり明智姓に復したそうです。 これは怪しい。 明智光秀の実の妹 妻木煕子の妹 いずれにせよ、織田信長の近くにいるようになった女性 女中?側室? です。 土岐氏(ときし)は、そもそも平安時代の武将である摂津源氏・源頼光の子である源頼国の子孫ですので、付け加えさせて頂きます。 この「自然(じねん)」は、2017年のNHK大河ドラマ「女城主直虎」にも登場したため、知名度を上昇させました。

Next