テセウスの船 ラスト 考察。 【テセウスの船】感想と怖かったシーン、タイムパラドックスの考察など。ネタバレあり

テセウスの船10話(最終回)ネタバレあらすじ感想!ひどいの一言!予想外のラストに唖然。せいやの俳優活動は応援するw

うーん、僕は正直、こんな同情を誘う背景は知りたくなかった。 心が結婚・由紀が妊娠 心は、教師を目指して大学で教員免許を取りましたが、ふさわしくないと諦めて、就職していました。 1人は、父親が殺人犯としてつらい思いをして生きてきた心。 場所は病院のようでしたので、さつきの元に届けようとしていたのでしょう。 病室で目覚めた心の元に文吾がやってきて、 みきおが見つけて通報してくれたのだと告げます。

Next

テセウスの船漫画ネタバレ最終話89話結末!続編やその後の展開も考察

どちらが大人なのか分からない感じでした。 場所は病院のようでしたので、さつきの元に届けようとしていたのでしょう。 カザグルマは山小屋の上につけられている風車と一致。 こちらはまだ正体が明らかになっていないところが、怪しまれるポイントのようです。 これは、ビックリでしたね! 原作の結末を知っておられる方は、ずっと「真犯人はこいつ」と思って見ていたと思うのですが…それが完全に真っ白な状態になっちゃったということですね。 とまあ、妄想をだらだらと書いてきましたが、もしこの記事を読んでいる方に漫画「テセウスの船」を実際に読んでみた人がいたら、ここに関するあなたの考察もぜひ聞かせていただきたいです。 和子がマスコミに謝る姿は、心が過去に見た母親の姿と重なって見えた・・。

Next

Drama Movies

佐野を殺人犯にして自分と同じように不幸にするために、加藤みきおと結託して計画したのでした。 変わらないモノが欲しかったというみきお少年は、11歳の時 『愛する佐野鈴を自分だけのモノにする計画』を企てました。 家に帰り、和子たちに黙って三人でこの村を出るように言います。 である以上、みきおが歩けるということも十分あり得るのです。 6話:13. その頃、みきおは田中義男の家にいました。

Next

テセウスの船 オレンジジュースを病院で持ってた男~みきおが歩けるなら…

それが、鈴(貫地谷しほり)の内縁の夫の木村みきお(安藤政信)です! 小学校の事件やその周辺で起きた事件の犯人は、加藤みきおでした! 加藤みきおは、父親がおらず、母親を早くに亡くしていて、祖母と暮らしていて、元々サイコパスな思考を持っていました。 大切なのはこころ!作者様はそーいう意味を込めて、主人公に心(しん)と名付けたんじゃないかな?つまり『同一性とはなにか?』の答えはすでに 田村心の名前の中にあったというわけです。 幼い頃、凍傷のせいで顔に大きなアザが残ってしまった。 姉の鈴が大人になって整形した理由とは?父親の佐野文吾 の犯罪? 整形問題で話題になっている鈴。 みきおが事件に関わっていることは事実でしょうが、やはり他に黒幕がいるようです。

Next

テセウスの船最終回10話あらすじ考察・みきおの自殺と黒幕に刺される心|みやびカフェ

この作品のお陰で毎週モーニングが楽しみでした。 初回放送時から「全員、怪しすぎる!」「犯人が全然、分からない」と注目を集め、SNSでは考察が激化。 105• すると、父親の事件の前に、 周辺で不可解な事件が連続していたことがわかりました。 しかし、事件の起きた現場に立ち寄った際に、突然、謎の霧に包まれ過去へタイムスリップしてしまう。 母親の田村和子(榮倉奈々)は、加害者家族として、笑ったり泣いたりすることを子供に禁止して、周りにバレるたびに借金をして引っ越す生活をしてきました。 さらに、その前日に心を学校に送った際、していました。 そもそも、みきおが歩けなくなった具体的な背景も描かれていません。

Next

テセウスの船10話(最終回)ネタバレあらすじ感想!ひどいの一言!予想外のラストに唖然。せいやの俳優活動は応援するw

もし「ほくろ」がドラマ側の設定だとしても、ちょっと無理があると思いますが、 キャストの貫地谷さんを変えないために、「ほくろ」で整形している、してない設定を変えて、同じキャスティングにした可能性もあると思いましが。 だって死亡した心は佐野家の 幸せの輪の中にいない訳ですから…。 その未来を知っている心は、ひとつひとつの事件を回避することで過去を変えようとします。 そこで無線が入る。 「テセウスの船」最終話89話の感想は? 全てがキレイにまとまって、スッキリと締めくくられた「テセウスの船」に感動してしまいますね! 心が文吾を助けるために、身代わりとなって命を落としてしまった時には衝撃でしたが、この時代を生きる文吾は夢であった教師という職に就き、由紀とめでたく結ばれていました。 霧の中、たどり着いた家は 佐野さんの家で、そこは 心が生まれる前の実家でした。

Next

Drama Movies

竹内涼真さん演じる主人公・田村心が、タイムスリップした過去で無差別殺人事件の謎を追う姿を描く連続ドラマ「日曜劇場 テセウスの船」(TBS系、日曜午後9時)。 父親に未来から来たと話す 心を疑って免許証を盗み見た文吾(鈴木亮平)は、平成生まれに戸惑いましたが、聞かれた心は正直に話すことにしました。 その頃、みきおは田中義男の家にいました。 鈴が帰ってきた。 それが、鈴(貫地谷しほり)の内縁の夫の木村みきお(安藤政信)です! 小学校の事件やその周辺で起きた事件の犯人は、加藤みきおでした! 加藤みきおは、父親がおらず、母親を早くに亡くしていて、祖母と暮らしていて、元々サイコパスな思考を持っていました。 犯行動機が鈴のヒーローになりたい 犯行動機が子供っぽい!みきおと鈴が一緒に帰った時に、好きな人の話になりました。 これも音臼小事件に関連しているのでは…という心の不安は的中し、鈴(白鳥玉季)が行方不明になったと村は大騒ぎになる。

Next

テセウスの船最終回10話あらすじ考察・みきおの自殺と黒幕に刺される心|みやびカフェ

「もうすぐ僕もおじいちゃんと会えなくなる」と言いながら、義男の薬を用意するみきお。 父親が逮捕された事件は、小学校のお泊り会で、青酸カリの入ったオレンジジュースを飲んで、21人が死亡した無差別殺人。 「明音ちゃんを探してたんだよ」 と、どこか怪しい様子の翼。 姉の鈴が大人になって整形した理由とは?父親の佐野文吾 の犯罪? 整形問題で話題になっている鈴。 また、その事件をきっかけに歩けなくなり車椅子生活を送っています。

Next