メルル の アトリエ ps4。 「メルルのアトリエDX」クリア後感想・評価

「メルルのアトリエDX」クリア後感想・評価

小さな辺境国であるアールズ王国の姫、メルルが錬金術を用いて自国の発展に奮闘します。 ソフィーのアトリエのオープニングから4年後の世界が舞台です。 出典: ストーリーが進むと人の姿になったプラフタをカスタマイズできる「ドールメイク」ができるようになります。 ロロナが特別好きでなくても「これはねーよ」と思ってしまうのでは。 錬金術で作ったアイテムを開拓地に届けたり、新しい地域のモンスターを倒したりすることで開拓ptが貯まり、新たな施設の建設や王国のランクアップが可能になります。 2GB程度 『トトリのアトリエ DX』 1. ペーターはこれだから。

Next

メルルのアトリエDX攻略・クリア後引き継ぎ要素/2周目以降追加要素

前作トトリのアトリエより自由度は低下しているものの、遊びやすさが向上していて、相変わらずの中毒性。 1345• また、他の黄昏シリーズと同じく「走る」「戦闘早送り」も追加されました。 開拓する順番はある程度選ぶことができ、前作の自由度の高さを受け継いでいます。 アストリッド・ゼクセス 左 CV:田中敦子 ロロナの錬金術の師匠であり、アトリエの前店主。 208• コルセイト支部開発班の役人として3年間勤務し、班長から4か月ごとに出される課題をクリアしていくことでストーリーが進行します。 フィリス以外はサブ武器を装備でき、使い分けによって戦術の幅が広がります。

Next

ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜 公式サイト

「黄昏の大地」の遥か西に位置する街、コルセイト。 ルーフェス・フォールケン 右 CV:子安武人 アールズ王国に仕える執事。 戦闘中はとにかくこのアイテムを使いまくることになる。 メルル、トトリ、ロロナの錬金術士キャラクターに優先してつけましょう。 主人公であるエスカとロジーは、遺跡を調査する特別調査局コルセイト支部の開発班に着任します。 主人公が担当管理官を務める辺境の村に 歴代作品から様々なキャラクターが集結し、彼らの力を借りて村を発展させていきます。

Next

メルルのアトリエ Plus トロフィーコンプ攻略・感想

138• 材料を組み合わせ、新たなアイテムを生み出す錬金術の楽しさや、世界をまたにかけた冒険はせず、あたかもその街や土地の日常に溶け込むような温かみあるストーリーを楽しめる「アトリエ」シリーズ。 終盤になると強力な技をバンバン繰り出せるようになり、カッコイイカットシーンが大量に挿入されるので、思わず 「おぉぉぉ~!」と声に出したくなりましたw ここまで派手だと逆に大袈裟な印象を持ってしまうくらい。 クリア時間は 29時間24分。 オリジナル版から追加された新モンスターや追加シナリオ、キャラクターのコスチュームなどなど、さまざまな要素もDX版ならまとめて楽しめるので、ぜひプレイしてみよう! 人気の「アーランド」シリーズがDX版になってお求めやすい価格で登場! 仲間との交流や錬金術を使った調合、強敵とのバトルなどさまざまな要素が楽しめるRPGだ。 」(パッケージ裏より) あらすじ アーランド共和国の遥か北西に位置する アールズ王国。 出典: アトリエシリーズの基本となる調合。 また、本作もトトリのアトリエに引き続き5年間の時間制限があります。

Next

メルルのアトリエDX攻略メニューページ

建築できる施設は様々で、緑豊かな農村にすることも、レンガ造りの豪華な街並みにすることも可能です。 以降をプレイしていくに際しても、アトリエシリーズ独特の世界観を堪能し、次の作品へと足を運んでくれることでしょう。 まとめ 「アトリエシリーズ」において、システムは引き継がれ、作品ごとにアップグレードしています。 主人公のシャリステラは、里の水涸れを解決するためにやって来たステラードの街で、アトリエを営むもう1人の主人公シャルロッテに出会います。 良くも悪くも平均的なアトリエといった内容です。 クリアすることで追撃を行うことができます。

Next

メルルのアトリエDX攻略・クリア後引き継ぎ要素/2周目以降追加要素

(公式サイトより) シナリオ 8点 システム(というか目的) 本作の目的は期限内に人口を増やしアールズ王国を発展させること。 ライアスのWT押し戻しと炎耐性が、トトリのタイムワープとクイックデュプリ+神秘のアンク、メルルのピースメーカーと相性が良すぎる。 前作はどちらの主人公を選んでも基本的なシナリオに変化はありませんが、本作は2人の目的が異なるため、ストーリーに対する視点がかなり違うものになります。 128• 137• 当時の僕はキャラクターを全面に押し出したゲームを嫌っていて偏見も沢山持っていたんですが、そんな僕でも大ハマリしてしまうほどの中毒性が詰まった作品です。 前後衛で2人1組となるコンビネーションバトルとなり、組み合わせによって様々なフォロースキルを発動することができます。 戦闘はネルケを含めた最大5人で行う、従来のアトリエシリーズと同じカウントタイムバトル方式です。 115• また、キャラクター毎に得意な戦闘距離があり、攻撃にボーナスがつくことがあります。

Next