小平市ハザードマップ。 洪水ハザードマップ

洪水ハザードマップ

(1)令和元年12月19日付で東京都が改訂した黒目川、落合川、柳瀬川、空堀川及び奈良橋川流域浸水予想区域図の反映 <浸水予想区域図の改訂内容> ・浸水シミュレーションに使用する降雨量の算定を「観測史上最大規模」から「想定し得る最大規模」に変更。 (2)平成30年1月30日付で東京都より指定された市内10ヶ所の土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の掲載 (3)大雨時の警戒レベルを用いた避難情報など、避難行動を考えるために必要な情報の掲載 (4)指定緊急避難場所の災害種別を掲載 2.配布場所 下記の市内公共施設の窓口で無料配布しています。 折りたたんだサイズが小さくなりました じゃばら状に折りたたむことによって、従前の防災マップの半分の大きさになりました。 雨の強さや降り方、土地利用の変化等によっては、 今まで浸水が発生していない箇所でも浸水が起こる可能性があります。 立川市洪水ハザードマップは、多摩川などの河川が氾濫した際の浸水想定区域等を掲載し、どの地域に浸水のおそれがあるかを示しています。 土砂災害(特別)警戒区域• また、セキュリティ対応していませんので、個人情報は入力しないでください。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。

Next

清瀬市防災マップ・洪水ハザードマップ

立川市土砂災害ハザードマップは土砂災害警戒区域、土砂災害特別警戒区域等を掲載し、土砂災害の危険性が高い地域を示しています。 (2)洪水ハザードマップに示した浸水想定区域以外の区域でも、降雨の状況により浸水被害が発生する場合があります。 洪水ハザードマップとは• これに対し、河川の堤防の決壊や河川から水があふれた場合における浸水を「外水(洪水)はん濫」といいます。 注記2:府中第五小学校(本宿町1-51)及び府中第十小学校(若松町4-29)は令和元年9月26日に土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域に指定されたため、土砂災害のおそれがある場合には指定緊急避難場所(洪水)としての使用はいたしません。 串川・道志川編• 大雨によって河川が増水し、堤防が決壊したりあふれたりする氾濫が発生した場合に、浸水が想定される範囲とその程度、及び地域の避難場所を示した地図です。 このハザードマップをご覧いただき、近年各地で発生している風水害への備えや、避難等の対策を講じたり、自宅や周辺地域の浸水予想区域等を確認し、風水害による被害を低減できるよう有効にご活用ください。 浸水の可能性のある地域を色分け• 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

Next

小平市浸水予想区域図・土砂災害警戒区域図|東京都小平市公式ホームページ

参考になった 参考にならなかった 具体的な理由をお聞かせください。 市役所1階 総合案内• 色の変更機能を利用するにはJavaScript(アクティブスクリプト)を有効にしてください。 災害について知っておこう(P25~P26)• 台風の危険性• なお、区市町によっては、基にしている図によって、複数の洪水ハザードマップを作成している自治体もあるため、対象となる自治体の全てのハザードマップを確認するようにしてください。 主な配布場所(随時更新)• 小平市浸水予想区域図・土砂災害警戒区域図 注 詳しい内容については、PDFファイルでご覧いただけます。 立川市防災マップ、洪水・土砂災害ハザードマップ 立川市防災マップは、災害発生時の避難所や市の施設、日頃の備えなどについて掲載しています。 小平市防災マップに、風水害が発生する前に準備しておくべき備えや、災害発生時に必要な知識などを掲載しております。

Next

留萌市内水ハザードマップ(浸水実績図)

マップの見方・使い方(P3~P4)• 市では、平成29年3月に従前の防災マップを全面改訂し、全戸配布を行いました。 も併せてご確認ください。 小金井市防災マップについて 小金井市防災マップは、いざというときの避難場所や避難所の場所などを地図で示すとともに、市民の皆様自身が備えておくべきことなど、防災情報について掲載しています。 1.清瀬市防災マップ・洪水ハザードマップの掲載内容の更新について 主な更新の内容は、以下の通りです。 防災マップ面には、避難所や避難場所、むかしの井戸、防災行政無線などの防災マップと、避難の流れなどの情報が掲載されています。 1,705• A4印刷用• このたび改定した内容については、をご覧ください。 令和元年6月に、東京都が想定しうる最大規模の降雨量に基づき、新たな浸水予想区域を公表しました(時間最大雨量153ミリ)。

Next

西東京市浸水ハザードマップ(浸水予想区域図) 西東京市Web

下記添付ファイルよりダウンロードしていただけますので、ぜひお役立てください。 公表している区市町 ハザードマップの基となっている浸水予想区域図及び浸水想定区域図 1 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 2 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 3 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 城南地区河川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 4 神田川流域浸水予想区域図 5 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図 6 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 7 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 江東内部河川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 8 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 江東内部河川流域浸水予想区域図 9 城南地区河川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 10 城南地区河川流域浸水予想区域図 11 城南地区河川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 12 城南地区河川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 13 神田川流域浸水予想区域図、 城南地区河川流域浸水予想区域図 14 神田川流域浸水予想区域図 15 神田川流域浸水予想区域図、 城南地区河川流域浸水予想区域図 16 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 17 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 18 荒川洪水浸水想定区域図 19 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図、 荒川洪水浸水想定区域図 20 神田川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 21 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 中川・綾瀬川圏域浸水予想区域図、 芝川・新芝川浸水想定区域図、 荒川洪水浸水想定区域図、 江戸川洪水浸水想定区域図、 利根川洪水浸水想定区域図、 中川・綾瀬川洪水浸水想定区域図 22 中川・綾瀬川圏域浸水予想区域図、 中川・綾瀬川洪水浸水想定区域図 23 江東内部河川流域浸水予想区域図、 中川・綾瀬川圏域浸水予想区域図 24 浅川圏域、大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図、 秋川及び平井川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 25 残堀川流域浸水予想区域図、 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 26 神田川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図 27 神田川流域浸水予想区域図 城南地区河川流域浸水予想区域図 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図 28 霞川及び多摩川上流圏域浸水予想区域図、 残堀川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 29 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 30 残堀川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 31 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 32 鶴見川流域流域浸水予想区域図、 境川流域流域浸水予想区域図 33 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 34 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図、 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 35 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図、 浅川圏域大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図 36 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図、 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 37 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 北多摩一号処理区、北多摩二号処理区浸水予想区域図 38 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 39 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 40 野川、仙川、谷沢川及び丸子川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 41 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 42 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 43 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 44 残堀川流域浸水予想区域図、 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 45 浅川圏域、大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図、 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 46 鶴見川流域浸水予想区域図 浅川圏域大栗川及び三沢川流域浸水予想区域図 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 47 多摩川、浅川、大栗川洪水浸水想定区域図 48 秋川及び平井川流域浸水予想区域図 49 石神井川及び白子川流域浸水予想区域図 黒目川・落合川流域及び柳瀬川・空堀川・奈良橋川流域浸水予想区域図 50 秋川及び平井川流域浸水予想区域図 洪水ハザードマップの基となっている浸水予想区域図・浸水想定区域図 各区市町のハザードマップの基となっている、浸水予想区域図及び浸水想定区域図は、下表のリンクから確認することができます。 こちらはお問い合わせ用のフォームではありません。 各地域センター(3カ所)• この浸水予想区域図は、東京都が公表した「黒目川、落合川、柳瀬川、空堀川及び奈良橋川流域浸水予想区域図(令和元年12月公表)」、「野川、仙川、入間川、谷沢川及び丸子川流域(令和元年6月公表)」及び「石神井川及び白子川流域浸水予想区域図(令和元年5月公表)」を小平市に関してまとめたものです。 災害情報について(P19~P20)• これにより都の公表している浸水危険区域がハザードマップよりも広くなっています。

Next

西東京市浸水ハザードマップ(浸水予想区域図) 西東京市Web

ご注意 1. この浸水実績図は、市に寄せられた浸水情報と職員の報告などを基に作成しているため、実際と異なる場合があります。 立川市洪水ハザードマップの主な記載事項• 各連絡所(3カ所)• 立川市土砂災害ハザードマップの主な記載事項• 防災行政無線塔• また、境川については、「計画降雨(100年に1回程度発生すると想定される大雨)による洪水浸水想定区域」の他に、神奈川県により平成30年1月26日に「想定し得る最大規模の降雨(1,000年に1回程度発生すると想定される大雨)による洪水浸水想定区域」も指定・公表されました。 日常の備えについて(P27~P28)• 相模川・鳩川・道保川洪水避難地図(P5~P10)• 2,130• 図の種類 公表主体 1 都市型水害対策連絡会 2 東京都 3 国土交通省関東地方整備局荒川下流河川事務所 4 国土交通省関東地方整備局京浜河川事務所 5 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 6 国土交通省関東地方整備局利根川上流河川事務所 国土交通省関東地方整備局利根川下流河川事務所 7 国土交通省関東地方整備局江戸川河川事務所 8 東京都下水道局流域下水道本部、立川市、府中市、小金井市、小平市、国分寺市、東村山市、国立市 9 東京都下水道局流域下水道本部、青梅市、福生市、羽村市 東京都における洪水ハザードマップ公表状況図(令和2年6月現在) ハザードマップに表示している避難場所などの情報については、 作成した各区市町にお尋ねください。 新しいハザードマップ(緑の表紙)は平成31年3月1日号市報と同時に全戸配布しましたので、災害対策にご活用ください。 日頃の備えや災害時の心得、家族の安否確認方法などの防災情報も、従前よりも充実した内容となっています。 正 避難所及び避難場所(マップ上では、洪水時臨時避難所)• この内水ハザードマップは、平成21年~平成30年までに市民の皆様から市に寄せられた浸水情報等を基に浸水実績図として地図上に表示しております。

Next

小金井市防災マップ:小金井市公式WEBへようこそ

紙面が大きくなりました(A1サイズからA2サイズに) 従前の防災マップより紙面が大きくなり、見やすく、情報量も増えました。 告示番号 : 国土交通省関東地方整備局告示第 218号• 評価してください。 対象となる洪水予報河川 : 多摩川水系多摩川 実施区間 左岸東京青梅市畑中万年橋から海まで、右岸東京青梅市畑中万年橋から海まで• 洪水のおそれのある場合は、避難所、洪水時臨時避難所ではなく、避難場所が開設されます。 更新日:2020年07月09日 令和2年6月に清瀬市防災マップ・洪水ハザードマップの掲載内容を更新しました。 洪水ハザードマップの使い方• この洪水ハザードマップを利用して、もしもの場合に備えて、水害から身を守るために日頃から家庭や地域で話し合い、避難経路の確認など安全な避難行動に役立ててください。

Next

留萌市内水ハザードマップ(浸水実績図)

また、旭小学校は、令和2年4月1日(水曜日)から風水害時避難場所となりますので、ご注意ください。 大雨によって万が一、河川がはん濫した場合に、皆様の地域の浸水するおそれの範囲や、避難場所はどこかなど、大雨時の避難行動に役立てる資料として洪水ハザードマップを作成しました。 また、急傾斜地崩壊危険箇所の掲載、警戒レベルの掲載等、掲載情報の更新をいたしました。 西武池袋線 東久留米駅西口広報棚 避難所運営マニュアル• (100文字以内) (役に立った点や、わかりにくかった点など) このフォームに入力されても、回答いたしません。 このページについて、ご意見をお聞かせください。 防災マップでは、市内の指定避難所や指定緊急避難場所、給水拠点、救急病院等が確認できます。

Next