アート に エール を 東京 プロジェクト。 新型コロナウイルス感染症緊急対策 芸術文化活動支援事業 「アートにエールを!東京プロジェクト」再募集及び新たな支援事業の開始について|公益財団法人東京都歴史文化財団のプレスリリース

「アートにエールを!東京プロジェクト」|東京都生活文化局

今回の再募集に際しては、新たにステージ型の企画も募集する。 (医療、教育・福祉・子どもの分野も対象)• 新型コロナウイルスの拡大防止のため、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等を対象とした、東京都独自の芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」。 。 イ 5~10分程度を目安とする動画作品(3分以上、30分以内とする。 募集人数に達した段階で受付は終了する場合があるほか、対象者の要件を満たしているかなど外部の有識者を交えた審査が行われる。

Next

「アートにエールを!東京プロジェクト」について

「今後については今回の反響を踏まえ、改めて検討」とありました。 私がこの登録募集を知ったのは6月23日。 あくまで登録ができるという抽選なのです。 美術などのライブ制作• 同時に在宅を楽しむための動画コンテンツや、学びや運動を支援するサイト立ち上げ等の取組を行います。 主催・広報協力 主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 広報協力:公益財団法人セゾン文化財団、アジアン・カルチュラル・カウンシル. 公開日:令和2年(2020)6月26日更新日:令和2年(2020)6月26日 令和2年6月26日 新着情報 専用サイトに抽選結果を公表しました。 「アートにエールを」応募の対象者 「アートにエールを!東京プロジェクト」に応募できる対象者は、プロとして活動しているアーティストやクリエイター、スタッフなどです。

Next

アートにエールを

2 募集内容 (1) 対象者 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等で、以下の要件を全て満たす方(個人または10名以内のグループ) ア 以下の領域で活動していること (ア)分野 音楽、演劇、舞踊、美術、映像、写真、伝統芸能、複合(核となる分野を特定できない芸術活動)等 (イ)職種 音楽家、俳優、舞踊・舞踏家、美術家、カメラマン、伝統芸能実演家、演出家、脚本家、舞台監督、照明家、音響家、舞台美術家、制作者、キュレーター、メイクアップアーティスト、舞台衣装家、その他アートワーク、クリエーションに関わるプロフェッショナル イ 過去1年以上継続して、プロフェッショナル(主に芸術文化活動に係る収入により生計を維持している者で、不特定多数の観客に対し対価を得て公演・展示等を行う者及び当該公演・展示等の制作に携わっている者)として芸術文化活動を行っていること ウ 都内居住者又は都内を主な活動拠点にしていること(自身が関わる公演・展示等の活動の過半が都内で行なわれていること) (2) 対象作品 ア 応募者自身が創作する、未発表の新作であること(新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、動画作品上も、いわゆる「3密」を避けたものとしてください。 参考:動画作品のイメージ• プロフェッショナルとしての専門分野についてのトーク• 「アートにエールを!東京プロジェクト」と「コロナ給付金寄付プロジェクト」の情報をアップデートしました Posted on May 18, 2020 「コロナ給付金寄付プロジェクト」が第1回助成金公募を開始しました。 今日が26日なので3日前です。 しかも今回の募集は参加資格が与えるための登録のみで、正式な決定ではない。 出演依頼、技術指導等はホームページからお願いします。 土曜日・日曜日・祝日は受け付けておりません。 数々の賞を受賞し卒業時には「成績優秀賞」を受賞し卒業演奏会に出演。

Next

アートにエールを

今回は5月15日にID登録の申請が行われた「アートにエールを!東京プロジェクト」について、お話していきたいと思います。 アーティスト等の創作・発言の場を設ける• この事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。 再募集について 募集要項・応募規約、Q&A 応募から配信までの主な流れ 個人登録の入力フォーム・記載例 前回募集について(受付終了しました) 募集要項・応募規約、Q&A 企画応募の入力フォーム・記載例・記入方法 動画作品のイメージ 公演予定だった「カノン」イメージビジュアルペインティングの模様を収録(荻野夕奈) 国内外で活動するトップランナーと若手演奏家による、ベートーヴェン生誕250年を記念した交響曲第7番第1楽章の演奏(福川伸陽・小山莉絵・幣隆太朗・浅原由香with芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミー) ユキンコアキラによるDJ切り絵パフォーマンス 舞台俳優による谷川俊太郎「そのひとがうたうとき」の朗読 「けん玉」と「津軽三味線」が融合したコラボレーションユニット「和音和技(わおんわぎ)」のパフォーマンス(令和2年2月撮影の未発表作品) ノンバーバルユニット「ゼロコ」による「LINEのビデオ通話」と「パントマイム」を用いたパフォーマンス 石丸幹二による宮沢賢治「雨ニモマケズ」の朗読を、鈴木優人の演奏するチェンバロの響きと共に オペラ界の若手歌手によるユニット「うたいすぎ」による自宅パフォーマンス(井出壮志朗・杉尾 真吾) 古き良き江戸の隅田川を懐古しつつ、現代の隅田川を描いた作品「花の風雅」の演奏(淡座:本條秀慈郎・三瀬俊吾・竹本聖子・桑原ゆう) 日本を代表するソプラノ歌手であり、母の顔も持つ小林沙羅と、芸劇ウインド・オーケストラ・アカデミーによるサクソフォンアンサンブルが贈る祈りの時間 東京音楽コンクール入賞者による《テノールの饗宴》に出演する歌手による「誰も寝てはならぬ」と「オ・ソレ・ミオ」(村上敏明、与儀巧、宮里直樹、小堀勇介、江澤隆行) スタンダードなマジックからちょっと変なものまで(コバヤシ ユウジ) アーティスト 藤岡祐機の制作風景 「アートにエールを!」のロゴデータ 「動画作品のイメージ」で使用した「アートにエールを!」のロゴデータです。 この事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。 土日祝日は受け付けておりません。 また、新たな支援事業を開始しますのでお知らせします。

Next

#アートにエールを X 東京プロジェクト

報の引用・転載等、掲載する内容が著作権法に反するもの。 この度、事業の概要が決まりましたのでお知らせします。 土曜日・日曜日・祝日は受け付けておりません。 動画作品を募集し、専用サイトで配信。 お問合せ お電話でのお問合せは下記になります。 募集について 応募に必要な書類 「アートにエールを!」のロゴデータ 「アートにエールを!」のロゴデータです。

Next

アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)

この事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。 (1) スケジュール• 個人登録は2020年5月15日〜31日の予定だったが、募集人数4000人を大幅に超過したため初日で打ち切った。 専用サイト 「アートにエールを!東京プロジェクト(個人型)」の専用サイトは以下の通りです。 既存作品の場合は、今回の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、未発表となったものであること。 提出するビデオ収録までは自費ですが、 最後まで行けば10万円を給付してもらえる。 アニメーションやドキュメンタリー等の短編映像• 公開日:令和2年(2020)6月22日更新日:令和2年(2020)6月22日 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、芸術文化関係の展覧会・公演・イベント等が中止・延期となり、日頃、芸術文化の分野で活動されている方々の制作や発信の場が失われています。 おうち時間、みなさんはいかがお過ごしでしょうか? 私はいつもよりイラストをたくさん描いて過ごしています。

Next

新型コロナウイルス:国・地方自治体の取組_「アートにエールを!東京プロジェクト」(東京都)|情報掲示板|ネットTAM

正確には5月末までが正式な募集期間だったらしいのですが、予想以上に応募者が殺到しサーバーがパンク、仕方なく6月23日~24日の1日限定で二次募集を配慮したようです。 「アートにエールを!東京プロジェクト(ステージ型)」について 都内の劇場・ホール等で予定していた公演が中止・延期となった団体が、無観客や入場を制限して開催し、一定期間無料配信する公演を支援します。 しかも募集期間が23日~24日までという限られた時間内でギリギリに滑り込みました。 すでに企画書が通った方々の動画が次々にあがっておりますので、ご興味のある方は旬の東京アーティスト達をご堪能あれ! アートにエールを!東京プロジェクト特設サイト. 「アートにエールを!東京プロジェクト」について Posted 2020-05-21 by こんにちは、名久井咲です。 個人でもグループでも応募可だったので、私は複数人のグループで応募することにしました。

Next

【アートにエールを!東京プロジェクト】スプレーアート

募集内容 対象者 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティスト、クリエイター、スタッフ等で、以下の要件を全て満たす方(個人または10名以内のグループ) 以下の領域で活動していること 分野 音楽、演劇、舞踊、美術、映像、写真、伝統芸能、複合(核となる分野を特定できない芸術活動)等 職種 音楽家、俳優、舞踊・舞踏家、美術家、カメラマン、伝統芸能実演家、演出家、脚本家、舞台監督、照明家、音響家、舞台美術家、制作者、キュレーター、メイクアップアーティスト、舞台衣装家、その他アートワーク、クリエーションに関わるプロフェッショナル 過去1年以上継続して、プロフェッショナル(主に芸術文化活動に係る収入により生計を維持している者で、不特定多数の観客に対し対価を得て公演・展示等を行う者及び当該公演・展示等の制作に携わっている者)として芸術文化活動を行っていること 都内居住者又は都内を主な活動拠点にしていること(自身が関わる公演・展示等の活動の過半が都内で行なわれていること) 対象作品• この内容を要約すると、実績などの基準を満たした企画については、 ほぼ先着順で、定員に達したら、締め切られるのではないか、と印象を受けます。 ウ スマートフォンなどで撮影したものも可• 2 新たな支援事業(ステージ型)について 都内の劇場・ホール等で予定していた公演が中止・延期となった団体が、無観客や入場を制限して開催し、一定期間無料配信する公演等を支援します。 東京都による緊急対策第一弾が立ち上がりました。 6 その他 専用ホームページは5月15日(金曜日)に開設予定です。 1作品につき上限100万円)。 普段の仕事での制作だと限られたメンバーになるので、なかなか大勢での作成はできないため、もし審査に通ったら、今回は各々自宅でにはなりますが、みんなで楽しみながら作っていけたら良いなと思います。

Next