モンキー ピーク 12 巻 ネタバレ。 モンキーピーク12巻(最終回)の結末ネタバレ!

モンキーピーク第118話ネタバレ。最終話、直前

~最後の描写~ 場面は移り変わり、-岩砕山- 一本の木に血まみれの鉈が二本立てかけられていた・・・。 救助隊も到着し、悲劇は終焉しました。 そして、残りは全部殺すと。 そして、そのZとは早乙女のことだといい、この悲劇を語るように託します。 佐藤(…そうだ。 かなり猟奇的な殺人事件の話なので耐性のない方はご注意ください。

Next

モンキーピークのネタバレ!犯人が寺内や長谷川と言える証拠!

薬害に関わったすべての人に復讐しようとしているでは。 この薬に毒が入っている事を知りながら発売した経営陣や安斎に対して 復讐をするために計画したのが、今回の事件の真相でした。 遠野(とおの) 声 - 28歳、開発室A。 そして、雷に打たれて心停止状態となりますが 人工呼吸を行い、藤芝はなんとか救われます。 前進傷だらけで立ってるのもやっとですが気力を振り絞り安斎に向かっていきます。 しかし、赤崎は明確に拒絶し、早乙女も灯りは皆の物と言って拒否する。

Next

モンキーピークのネタバレ!実話を元にした衝撃の展開がヤバイ!

安斎は日本刀で田畑を切りつけ、崖から突き落とします。 薬害被害者の会の人数は200人ほどいるので、トオルのように魔猿をコントロールできる人間がいるかも知れません。 そして、田中という社員が行方不明になります。 「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや 「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど 様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。 。 やっぱり『凍牌』の絵のタッチでは怖さが半減してしまいますからね。 安斎はそんな早乙女に、最後まで「分かり合えんな」と言い…。

Next

モンキーピーク 続編 the Rock ザロック 28話ネタバレ感想 漫画を無料で読む方法

2000冊以上 2500冊以上 500以上 雑誌・動画の見放題あり eBookJapanがぴったりの人 月額課金なしで楽しめるのがeBookJapanの特徴。 最初の猿は、中に人が入っていて林とは、仲間ようです。 モンキーピーク11巻のここが面白い! ここに来て新しい登場人物が! ここに来て、 田畑や 新しい猿が出てきます。 大学生田畑の正体 山頂に行く途中に出会ったが大学生の田畑。 そしてついに早乙女は山頂に到着しました。 早乙女は怒りに身を震わせながら、殺してやると氷室をにらみつけました。

Next

『モンキーピーク』12巻のネタバレ!犯人は?結末は?猿の正体は?

したくはないとわかった藤谷製薬の社員や、営業の者たちの殺し合いが始まります。 現在は12巻まで出版され第1部完結。 めっちゃ良かったです。 恐怖に怯えながらも全員で対抗する社員達はなんとか猿を追い払いますが、 宮田は本当に猿の仕業なのかを疑い出します。 絵が嫌いでずっと読んでいなかったのですが、読んだらハマって号泣しました。 佐藤がトランシーバーで宮田に警察に連絡するように頼んだところ、銃で脅し安斎がトランシーバーを奪ってしまいます。

Next

【最終巻・ネタバレ】モンキーピーク12巻でついに完結!その結末とは? ネタバレを含めて内容を紹介

その後、弁解不能になってやむ止えず、氷室と山岳警備隊を殺したことから自身のモラルが崩壊。 社員達はこのまま生き延びることに不安を覚えます。 この事態を見て、真っ先に助けに行った安斎と早乙女は 猿と対峙しますが、逃げられてしまいます。 激震が走る社員たち、彼らは警察へ助けを求めようとしますが 全員の携帯電話を預かっていた鈴村が殺された上に 鈴村が持っていた、携帯電話を入れていた袋も無くなってしまいました。 猿はまだいる。 (2019年10月23日現在) もう、表紙を見ただけでホラーだろうなということがわかります。

Next

モンキーピークのネタバレ!犯人が寺内や長谷川と言える証拠!

おっとりした女性で、南から好感を抱かれていた。 山がいかに怖いかという事がわかります。 山岳系 実話映画 『生きてこそ』 1993年と昔の映画の『生きてこそ』。 Contents• 早乙女は襲いかかってきた猿をトオルと共に行動する凶暴な猿ではなく 初日にテントを襲ってきた猿だと断定します。 。 書誌情報 [ ]• 後に氷室が金銭トラブルで殺してしまったことが判明する。 「モンキーピーク」のここが凄い! ひょっとしたらあるんじゃない!実話っぽいリアリズム! 冒頭でも話したように「モンキーピーク」は実話をベースにしたのではないか という噂が立っている漫画です。

Next

モンキーピーク最終回ネタバレと感想|山頂決戦 終結!早乙女達の運命は!?

月額無料で、漫画購入時にお金を支払う。 原作 志名坂幸次さん、作画 条田晃宏さんの山岳ホラー漫画『モンキーピーク』が12巻で遂に完結しました! 当初いた20人の藤谷製薬の登山レクリエーションの参加者も残すところ4名のみ!! 誰がいったい生き残るのか? 密室山岳ホラーミステリー漫画のモンキーピーク12巻には、第111話~最終話の第119話、そしてエピローグの第120話が掲載されています。 そして、猿が1匹現れましたが、八木を中心とした戦いで見事に退けます。 日本文芸社の公式漫画アプリの『マンガTOP』 60年の歴史を誇る日本文芸社の公式漫画アプリ『 』。 トオルは自分がいないと狂暴な猿を止められないので やられてしまえ、と言い残して死んでいくのでした。 襲い掛かる猿たちという、ちょっと非現実性を持っている設定も もしかしたらあるんじゃない? と思わせてくれる作品に仕上がっているのが「モンキーピーク」の魅力です。

Next