ぐらんぶる 作者。 ぐらんぶるとは (グランブルとは) [単語記事]

コミック、小説、作者別に新刊・新作をメールにてお知らせ【ベルアラート】

姉ヶ崎妙 - ゲームソフト スクールランブル 姉さん事件です! 【初版のみちびキャラデコシール付き(表紙に貼り付け可能)】• 夏合宿! 何故か12位以上の得票数は全て7の倍数である。 Vol. 連載開始前、作者は担当編集者と「ギャグから恋愛に転がってもおかしくない」「ショートものでキャラが増えて、だんだん話が動いていく」ような作品にしたら良いのではないかと話し合い、手本として『』を手渡されたという。 「高野晶」• ぐらんぶるとは、『』号から連載開始している・威による作品である。 音響効果:• 2004年12月5日、にて開催• 講談社コミックプラス. 第5巻 発売日:2004年6月17日(表紙:一条かれん)• 2016年12月7日閲覧。 安西 久司(あんざい ひさし) 声 - 「PaB」所属。

Next

コミック、小説、作者別に新刊・新作をメールにてお知らせ【ベルアラート】

東 幹也(あずま みきや) 声 - 渡邉允瑠 「PaB」所属。 女声を地声のように出す「」(声 - 、、)という特技を持っており、御手洗を罠にはめた他、ヴァーチャルアイドル「SAKUYA」の声を吹き込んだりもしていた。 角刈りに筋骨隆々の巨体をもった男性。 より発売。 伊織のセッティングした合コンに愛菜が連れてきた子の1人。

Next

ぐらんぶるとは (グランブルとは) [単語記事]

第1巻 発売日:2003年5月16日(表紙:塚本天満)• 第9巻 発売日:2005年6月17日(表紙:サラ・アディエマス)• 裏スクールランブル二学期〜メガネの聖戦! 出演者:、、、、、、、、、• また、思い込みの強いメンヘラな一面があり、登場ごとに段々と言動が病んだものになっている。 第2回キャラクター人気投票 1位:播磨拳児、2位:沢近愛理、3位:塚本八雲、4位:塚本天満、5位:一条かれん、6位:周防美琴、7位:麻生広義、8位:姉ヶ崎妙、9位:刑部絃子、10位:サラ・アディエマス。 「播磨拳児」 OVA「スクールランブル 一学期補習」 より発売。 1988年10月1日. 〜」と、水樹カヤ()による「 紺碧のアル・フィーネ〜水樹カヤver. 外部リンク [ ] 映像外部リンク - (が2018年6月1日にアップロード)• アクション:• 3(発売日:2006年9月22日)• 形式上はなどの作品でありながら、ではほとんどをせず破りな展開に流れていくという、作に例えると「行け!南部」に近いようなが特徴。 説得に失敗し、少し甘えたような様子を見せながら帰宅したが、伊織に旅館の跡取りを押し付けるのを諦めてはおらず、次の手を打とうとしている。 講談社. 井上堅二(原作)・吉岡公威(作画) 『ぐらんぶる』 講談社〈アフタヌーンKC〉、既刊15巻(2020年5月22日現在)• 学年は不明だが高校ではダイビング部所属(部長)。

Next

ぐらんぶるとは (グランブルとは) [単語記事]

身長175センチメートル。 6(発売日:2005年6月24日)• 天満のである塚本八雲が主人公。 1(発売日:2005年1月25日)• 伊織のセッティングした合コンに愛菜が連れてきた子の1人。 制作プロダクション:THEFOOL• 「ブス」という音が入っているため、自分の名字が嫌い。 勧誘も特に男性に対しては強引なところもある。

Next

ぐらんぶる

Vol. 大学入学後再会した御手洗と付き合っていたが伊織達の初回制裁の際、右腕一本で御手洗を吊るしあげ、愛想を尽かした後、クズ過ぎる御手洗に左ボディからの顎への蹴り上げを披露し御手洗を吹っ飛ばした。 【初回盤のみ紙ジャケット仕様、美琴キーメタル(小林尽描き下ろし)封入】• Vol. 2018年6月1日閲覧。 寿 竜次郎(ことぶき りゅうじろう) 声 - 伊織と同じ学科の先輩で3年生。 第12話ではエンディング位置で使用された。 インカレサークルである「PaB」のメンバーの1人。 第3巻 発売日:2003年12月17日(表紙:沢近愛理)• 講談社コミックプラス. 裏スクールランブル二学期〜姫の帰還! 性格も素直で真面目かつ穏やかであり、初対面の伊織がその眩しさに目を覆ったほど。

Next

作者

また、一挙2話掲載が2回、一挙3話掲載が3回あった。 漫画はなし。 スクールランブル SOUND SCHOOL(発売日:2005年1月26日)• スクールランブル二学期ボーカルベスト 矢神のど自慢(発売日:2007年3月21日)• KCコミックス第1巻・第2巻の内容を再収録した。 【初版のみ天満印の特製年賀状付き】• 一条かれん -• 酒が入ると度を越えた暴走を見せることがあるが、ダイビングに関しては真面目そのもので後輩の面倒見もよい。 大橋 りえ(おおはし りえ) 声 - 青海女子大の1年生。 配給:• 本編の連載終了後、作者は本作について、「まだまだ描きたい大事な作品」であり、「いつか青年誌で『大人になる彼ら』を描いてみたい」と発言している。 2016年12月7日発売 、• 海とダイビングへの愛情は強く、PaBメンバーと共に潜った際には時田達から技術やサポート能力の高さをインストラクター並みと評価された。

Next