パチスロ アントニオ 猪木 ゾーン。 アントニオ猪木 スロット 新台 6号機

闘魂継承アントニオ猪木【コロシアム・怒ポイント・猪木酒場】

スケボー少年の見た目が もはや少年ではなくなっているが 気のせいだろう。 有利区間移行時(有利区間終了後の最初)に 引いた役によって抽選される。 ただ、明確にわかるほどの 大きさではないのであくまで参考程度に。 平和の機種は今後、高設定確定=スタンプ出現が常設になるかも。 頑張って引けてもその程度なのに CZ失敗や乗らずに終了も覚悟なので…。

Next

闘魂継承アントニオ猪木 新台スロット 設定示唆 設定判別 設定6確定演出

てめえの力で勝ち取ってみろ!発生時 AT中やレギュラーボーナス中に発生。 過去作では 敵の攻撃発生=演出継続確定で チャンスだったのに、だ。 他にも「道」に匹敵する出玉トリガー「非常識」や「初代モード」など、どこからでも一撃を狙える闘魂全開な要素が満載だ。 72% ラウンドガール 1. 天井が頻発するかどうかで 最低限、設定が上か下かはわかりそう。 猪木が笑えばあなたも笑う。 闘魂GPの勝利ストック 高設定ほど、CZ中の弱レア役で 対決勝利回数を内部ストックしやすい。

Next

猪木 スロット新台 6号機 天井 設定判別 フリーズ 解析

超通常はストックがあれば 無駄に枚数を減らす区間。 本機は純増4枚のAT「闘魂チャンス」で出玉を増やしていくAT機だ。 1% 100% 設定6 6. 対戦相手毎にチャンスアップ役を表示しており、対応役を引ければ勝利のチャンスだ。 チャンスゾーン失敗後は有利区間リセット。 29% 笑顔猪木 — — — — — 1. 演出 ボンバイエ 出ると右下にオーラをまとった猪木が出現。 たまにベルナビが発生するので CZ中はメダルが現状維持~若干増える。

Next

闘魂継承アントニオ猪木【天井期待値・恩恵・スペック・朝一リセット・ゾーン狙い目・やめどき】

【超通常時の内部状態】 通常と高確の2種類があり、AT当選時のボーナスや超コロシアムゾーン移行率が変化。 大量にストックできたのに、 寿命が縮まるだけの当たりは なんのためにあるのか。 AT確定後は炎超戦に突入し、勝利のたびにATをストックする他、トータル8戦目に勝利すれば「道」が発生!? (低設定、稼働しないんじゃないか…?) 「100G天井」の発生率 通常、天井は700G+前兆。 3% 4セット 10. 内部状態を完全に把握するのは難しいですが、通常濃厚と思われる状況で弱レア小役から解除した場合は粘ってみる根拠になります。 ホール備え付けのデータ表示機の場合、引き戻しゾーン「超通常時」のゲーム数もカウントされている可能性があります。

Next

アントニオ猪木 スロット 新台 6号機

猪木のオーラは 1ランク=半分ずつ色が上がっていく。 31% 4. 2% 非常識でストックした闘魂チャンスの数に+で上記の抽選を行う。 そのわりには天井までハマることが多いんですね。 ~319ver. 猪木カットイン発生時は画面の指示に従って消化する。 60% 5. ・設定変更で天井G数リセット 機械割 設定1 97. 伝説マウンテンはストック獲得の大チャンスだ。

Next

猪木 6号機 スロット 新台 闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機:コロシアムZONE詳細

下段青7停止時 ベル or リプレイ or ハズレ or チャンス目A ベルとリプレイが 同時テンパイから揃わなければチャンス目A。 単純に、ボーナス当選のチャンス状態。 下段青7停止時は中リールも適当打ちで消化する。 0% 設定6 71. ここは次の「炎超戦」の項目で解説。 1% (辻のみ弱レア役は54. そもそも、4号機には 猪木が敗北するパターンがなかった。 モードが良いほど熊が出にくい。 「キャラの絵」は相変わらずな感じですね。

Next

闘魂継承アントニオ猪木という名のパチスロ機 (超)コロシアムゾーン解析【スロット・パチスロ】

スケボーのリプや 辻でハズレを引いた時は大チャンス。 1G 怒ポイント 獲得抽選 演出失敗時 CZ間ハマり 有利区間移行時 ポイントリセット コロシアムZONE突入 有利区間終了 有利区間移行時の怒ポイント振り分け 設定 0pt 20pt 50pt 100pt 1 64. また、チャンス目などから 初代モードに当選する可能性もある。 【BONUS】闘魂BONUS中はATのセット数上乗せを抽選、闘魂REGULAR中はラストベルナビ3回で6択チャレンジが発生。 1〜3戦目で流れればAT(炎超戦)突入、炎超戦中に流れれば最終決戦以上が確定だ。 71% 33. 高設定ほど、弱レア役で高確に移行しやすい。 【その他】AT終了後は、AT高確率ゾーン「超通常時」へ突入し、ATの引き戻しやBONUSのチャンス。

Next