ご 了承 いただけ ます と 幸い です。 「ご了承いただければ幸いです」意味と使い方・ビジネスメール例文

「幸いです」は目上に失礼!?「ありがたい」「助かります」は…【今さら聞けない大人の敬語講座vol.6】

【使い方】了承の依頼・お願いビジネスメール つづいて「ご了承いただけますと幸いです」の使い方について。 メールで「ご了承いただき~」を使う際の注意点は? 「ご了承いただき~」という文言をメールで使う場合も、基本的な使い方は変わりません。 何でもかんでも「いただく」をつければよいわけではないので、注意しましょう。 「ください:2 補助動詞 相手に何かを要望・懇願する意を表す 同 」です。 「幸いです」という表現は砕けた言い方をすると「助かります」「ありがたいです」と同じような意味になります。

Next

「ご了承いただければ幸いです」意味と使い方・ビジネスメール例文

予めご了承ください こちらは「ご了承ください」に、「前もって」などの意味を持つ「予め」という言葉を付けた表現になります。 また、「ご了承ください」という言葉には、相手に選択肢を与えるわけではなく、こちらの提案をそのまま受け入れてもらいたいという意味も込められています。 ご紹介する類語は、ビジネスではそれほど使用すること言葉ではありませんが、それぞれの意味や言葉の使い方を知っていることに損はないので一般常識のひとつとして参考にして下さい。 単に「ご了承願います」という場合もありますが、これは目上の人などに対しては、あまりふさわしくありません。 日本語は難しいし、表現がたくさんありますが、それも日本語のいいところだと思います。

Next

「ご了承いただければ幸いです」意味と使い方・ビジネスメール例文

メール 「了承いただく」はビジネスでは「ご了承いただく」と「ご」をつけてより丁寧な表現で使用されます。 「承知する」がすでに謙譲語であるため、「する」を「いたす」という謙譲語に変換せずとも失礼にあたることはありませんが、一般的に、「承知しました」よりも「承知いたしました」とした方がより丁寧な表現であるとされています。 「ご了承」を使った例文• できれば顧客や取引先に対して使うのは避けた方がいいでしょう。 正用: 「まずは、こちらの資料をご覧頂きたいのですが」 社会人1年生2年生と言った新人さんだけでなく、既に20代後半に差し掛かった中堅どころのビジネスパーソンの中にも、こうした言い回しをする人は実在します。 絶体にして欲しいことがある場合や、必ずして欲しいことがある場合には、この表現は使わないように注意しましょう。

Next

「幸いです」の意味とは?ビジネスで使える敬語の言い換え表現を紹介

「いただけます」の例文• しかし、休暇を取得する時期については、それが事業に影響を与える時期である場合、上司は休暇の日程を変更する権限を持っています。 ご了承いただければと存じます• 質問があるとき「下記の事項についてお教え下さいますでしょうか」「ご教示下さい」「質問があります」 回答するとき「ご質問頂きました件につき、下記の通り回答いたします」もしくは、質問事項(引用)に回答を付記する。 ------ 代わる言い方はありません。 なおビジネスメールにおいては以下の敬語もオススメです。 たとえば「頂けますと(いただけますと)幸いです」という言い方は大変丁寧で、相手への敬意が良く伝わる言葉です。 「了承して頂いております」「ご理解して頂いております」 と書いてしまうと、お客様に「ワシは了承した覚えはない!」 「今まで誰に理解してもらったんだ、言ってみろ!」等、 相手に突っ込みドコロを与えてしまいます。 「何卒」をつけたり「幸いです」をつけて印象を柔らかくしてもよいでしょう。

Next

「ご了承いただけますと幸いです」意味と使い方・メール例文

「快諾」は快く聞き入れる・引き受けること。 ちなみに「ご了承の程」というように漢字をもちいてもOK。 平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。 「幸いです」には「できればでので」のようなニュアンスが含まれているため、 急ぎの依頼に対しては使わないように注意しましょう。 これらの2つの意味を足すことによって「いただけると幸いです」になりますので、ざっくりといえば「してくれると嬉しいです」といった意味を敬語表現にしたもの、ということになります。 ご・お~いただければ = 「〜してもらえれば」の意味の敬語• そこで「~してもらえると嬉しいです」というように遠回しにして、 とてもやわらか~いお願いの敬語フレーズにしています。 その人にとっての幸せを意味したり、運の良い様子を意味したりする場合もあります。

Next

見積内容などに了承してもらうときに「ご了承いただきましたら」と「ご

「幸いです」はお願いの意味で使用しています。 「お電話はエレベーター前であればお話いただけます」• 必要以上にへりくだり過ぎたり、金を払う客やクライアントの方がえらい、などと考えるのは、つまり何より金が大事だという拝金主義の思想に毒された価値観でしかないと思います。 先方から了承を得たので、作業を進めます。 どちらを使っても正しい敬語です。 会話の中で上司に「案件はどうなった」と問われたときに「了承いただきました」などと使用します。 ご了承いただきますようお願い申し上げます• ご了承くださいへの類語・言い換え ご容赦ください 「容赦」は「了承」とはやや意味が異なる言葉で、「ゆるす」「許容する」といった意味を持っています。

Next